オークション商品を梱包する為に有料の紙袋の活用法

私はオークションで不要なものや譲ってもらったものを売っています、商品を買ってもらった方に対してはどういう風に梱包したほうが失礼が無いのでしょうか?梱包状態によっては不愉快に感じる人もいると思います中々相手の満足するような梱包は難しくあまり梱包にお金をかけるのもどうかと思いますし、裸で新聞紙でくるんだものを送られては誰でも疑問に思います。そこで今まで私が売ってきた商品を梱包するのに何を使い、綺麗な梱包をするときの有料の紙袋の活用法などをご紹介いたします。


売ってきた商品は色々ありますが、大まかに家電用品、車のパーツ、日用品、ゲームやDVD等です、家電は梱包するのに大きくなってしまい段ボールを購入すると言っても結構な金額がかかりますよってこの手の商品はホームセンターなどのいらなくなった段ボールをもらってきた方がよいと考えます、3辺の大きさが60センチ未満で収まるような商品は100円以下で段ボールは手に入ります大きさや商品の金額の多寡などで梱包を判断したほうがいいでしょう。特に薄いものや小さなものは緩衝材を使ってある程度強度をつけてあげた方が親切です、DVDやゲームソフトなどの薄いものは封筒などを使ったほうが簡単で綺麗に梱包できます100円ショップなどで希望の大きさの封筒を購入する事をお勧めします、封筒や紙袋には薄いものや厚く作られているものがありますあまり薄すぎても配送時破けたりトラブルの原因にもなりかねないので注意が必要です。


何にしてもあまり梱包にお金をかける事はしたくないのは普通でしょう、しかしある程度売り上げの余剰を考えれば封筒や紙袋、緩衝材程度はそれほど痛手にはなりませんむしろその程度で信頼を得られるのであればそれはやっておくほうが後々良い事につながるのです、それが有料の紙袋の活用法としては一番よいと思います、汚い紙袋などで梱包しても適当なイメージがつきやすいので綺麗な紙袋などを使用したほうが受け取った相手にとっても良い印象が残ります、まあ売り上げが低いような商品の場合はあまり梱包にお金を使うのは抵抗があるものです、そいった商品はある程度まとまったら売りに出したほうがいいと思います、どういう事かと言うとたとえば同じ大きさの商品が10個あったらその10個は同じ梱包と言うことになります、同じ梱包であれば同じ封筒や紙袋でよく手間もお金も分散できます、そういった売り方をしたほうが本当はいいのですが一般に不要なものだけでは同じ商品がたくさんある状況はあまりないでしょうから難しいとは思いますが、できるだけ同じ形や形状などを把握してから商品を売りに出し梱包の費用を抑えながらうまくやっていければ上出来でしょう、まあたくさん売っていけばそれなりの売り方が見えるものですから一概にこれが正解と言うものはないでしょうがね。