かわいい紙袋にお菓子を入れてプレゼントする

人に手作りお菓子をプレゼントする時ってわたしの場合はたいていクリアなビニール袋の口の部分をくしゃくしゃにしてリボンをつけるというパターンが多いです。友達もそういう感じで手作りお菓子をくれたりします。最近、また違うとってもかわいいプレゼントお菓子の包み方を見ました。それは紙袋に入れただけだったのですが、とにかくその紙袋がかわいい!!味がある!!その友達はエッフェル塔とかフランス語とかが描かれているパリっぽい袋に入れてくれていたのですが、もうそれだけでオシャレ~って感じです。それでわたしも最近100円ショップに行ってフランスぽい、手作りお菓子を入れられる紙袋を買ってしまいました。完全に真似なのですが、フランスやパリ好きのわたしにはかなりツボだったんです。


これに手作りお菓子を入れて友達にプレゼントしたら、見た目のかわいさにも喜んでもらえそうですよね!最近は100円ショップにもかわいい紙袋がたくさん売られているので必見です。ただわたしの場合、よく手作りお菓子をプレゼントするので、100円ショップで売っている紙袋の量だと少ない時もしばしばあります。なので、たまに大きな街に出た時に必ず問屋街により、卸売の値段で売られている大量の紙袋を買ったりもします。そうするとしばらく紙袋がない~っていうことがなく、安心して使えちゃいます。紙袋のもうひとつのよいところは、透明なビニールもキラキラして素敵なんだけれど、紙袋のほうがやはり元が木だからでしょうか、暖かみがあるんですよね。


紙のカサカサとした音もなんだかおいしそうなものが中から出てくるんじゃないかって期待させるような音(笑)。それから、何年か前に友達からラッピングを習ったんですが、ラッピングにも紙袋を使うとかわいいですよね。柄や色がとにかく紙袋って豊富だし、穴を開けてそこに紐やリボンを通してかわいいプレゼントにもできますしね。去年ある手作りのお店でラッピングの展示会に行ったのですが、たくさんかわいいラッピングがある中でもやはりわたしが心をひかれたのは紙袋のラッピングでしたね。包装紙とリボンもプレゼントのラッピングの定番なんですけど、紙袋は可能性の幅が広いし、とにかく便利がいいっていうのが好きです。簡単にラッピングできるので初心者にもグーです!そろそろ我が家にかわいい紙袋がなくなってきているので、問屋街に行く機会があったらかわいい紙袋を大量に買ってこようと思います。